学問・勉強 趣味・副業

【筋トレと勉強】辛くなったときにあと少し踏ん張れるかが重要です

はじめに

皆さんは、筋トレをしたことはありますか。

最近では、筋トレに対する様々な知見が出てきて、以下のような書籍も出版されるようになりましたね。

筋トレと勉強は、ある意味で共通するところがあります。

筋トレは身体を発達させ、勉強は頭を発達させますが、どちらも「負荷」をかけているという点で共通しています。

今回は、この2つに共通する「一歩進めてトレーニングする」ということについて考えていきましょう。

我慢する瞬間が必ずある

ある程度のところまで進むと、筋トレも勉強も必ず「つらい」という感覚が湧きおこってきます

筋トレは筋肉に乳酸が蓄積してきて徐々に痛みや動かしづらさに変ってきますが、これを乗り切ることでどんどん筋肉が大きくなってきます

身体を鍛える上では、有酸素運動(マラソンやジョギング)よりも無酸素運動(筋トレなど)を優先的に行った方が、基礎代謝の向上や脂肪燃焼作用などもあり効果的であることが知られています。

私も、多少仕事が忙しかったとしても、筋トレは欠かさず行うようにしています。筋肉が大きくなることにより、困難なことに対しても立ち向かうような精神力がついてくるのを体験しています。

また、筋肉を大きくする過程で「つらい」という感情を克服してもう一歩先に進めるということそのものが精神の鍛練にもなります。

「あとちょっと」をできる人とできない人とでは筋トレの成果に大きな違いが生まれてきます。

自分ができる範囲の負荷で漫然と筋トレをやっていたとしても、なかなか筋肥大を得ることはできません。現状維持が精いっぱいのところでしょう。

しかし、つらくなってダンベルやバーベルが挙がらなくなりそうなときに「もう一回」と念じてやってみる、その一回が筋肉を大きく発達させるのです。

勉強は頭の負荷、筋トレは身体の負荷

勉強も同じことです。同じところを何度もやっていたとしても、それは自分にとって心地の良い負荷にしかなりません

間違えないことも重要ですが、あらゆる勉強において、「間違ってしまった」とか「わからないなあ」というストレスがかかることは、実は非常に重要なことなんですね。

そのストレスを感じながらもう一歩先に進むことができるか。難しいに問題にもチャレンジし、95点は取れるようになったが100点を目指してみる。

そういうあと一歩の精神を無駄にしないことで、頭も成長してきます

皆さんが現在辛い局面に立たされているのであれば、これはむしろチャンスととらえてください。

なぜならば、「あと一歩」頑張ってしまえば筋トレと同じように成長できるからです。

辛いと思っていることは、思考に負荷がかかっているということです。新しいこと、分からないことに直面して頭が疲れ始めているときです。筋トレで言えば乳酸が蓄積し始めてきている頃合いです。

そこを我慢して達成できるかどうか。

せっかく辛い環境に身を置いているのでしたら、徹底的にやりぬいてしまうのが、その時間を充実させるやり方です。

私も趣味で始めた筋トレは、徐々に大きくなっていく筋肉を見るのが楽しみで、毎日負荷をかけ続けています。勉強も、徐々に成長していく知識を感じるのが楽しみで、毎日新しいことを調べたり、勉強してみたりしているところです。

ただ、「やりすぎ」も禁物なので注意しましょう。筋トレでも同じ場所に負荷をかけ続けると筋トレの効率が低下するばかりか、筋肉が破壊されかねません。

勉強も同様で、同じことばかり思考が堂々巡りするのにもかからわずやり続けてしまっては効率が著しく下がってしまいます。それどころか、嫌気が指してしまうことにもなりかねません。

適度なリフレッシュをすることが重要です。

これに関しては、「飽き性を活かす」というテクニックでもご紹介してありますので見てみてください。

おわりに

身体を鍛える筋トレ、頭を鍛える勉強。どちらもバランスよくやるとよいと思いませんか。

せっかく筋トレしているのであれば、頭も鍛えてしまいましょう。不安に対する克服の力も、身体があってこそパワーアップするものです。

勉強が好きなのであれば、せっかくですから身体も鍛えて良質な身体の上に良質な精神を宿してしまいましょう。

心身が一体となって強くなることで、いろいろな可能性が開けてきますよ。

Twitterでは日々の気づきをつぶやいています。

忙しいときはこれで書籍を買っています。

参加しています。応援していただけると嬉しいです。

Follow -i- Life on WordPress.com
  • この記事を書いた人

Zen

4,000万円の負債を背負い、日々労働に明け暮れる薄給内科医です。 私を迷うことなく選んでくれた妻と一緒に、経済的自由を目指します。 とりあえず身体を壊さないように30代で5,000万円の金融資産を作ります! 経済的自由を得るまでの道のりを記録していきます。 最後に全員を幸せにして笑って生活するのが夢です。 応援よろしくお願いします(´ー`)

-学問・勉強, 趣味・副業

Copyright© -i- Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.