趣味・副業

仕事が忙しくてもブログを継続する、とある方法【仕事終わりが狙い目】

仕事しながらブログを執筆するのは至難の業

皆さんはブログをどのタイミングで書かれているでしょうか。

私の妻もブログをやって収益を上げていますが、彼女は通勤電車のなかでブログの骨組みを考えているようです。

ですが、時間も空間も、なかなか通勤時間だけだと仕上がりませんよね。

私はほとんどスマホからは更新しないです。

通勤時間は、病院のそばに家があるのでほぼゼロ、そして朝はゆっくりしている時間はありません。

夜も基本的には不定期に遅くなるうえに当直もあります。

そんな私が毎日ブログを更新できるようになったルーチンをご紹介します。

仕事終わりが狙い目

端的に言うと、私は仕事が一段落ついてからブログを書き始めます。

定められた勤務時間以外にも当然電話や問い合わせは来ますが、それはそれとして仕事が終わったと自分で判断した時間になったら、ブログを書き始めます。

一日の最後に書き始めることで、それまでに溜まった様々な気づきを文章化することができます。

私は、医師として膨大な量のカルテを書きますから、キーボードを打つ手が温まっているというのもありますが……(笑)

仕事をされている方であればパソコンを使わないという人の方が少ないでしょう。

そういう仕事をウォーミングアップと捉えて、仕事が終わってからが本当の仕事と捉えてやり始めると、意外とすっきりと書き始めることができます。

職場で書き始めるのも一つのポイント

自分の自由時間は、家で過ごしてもいいのですが、私はあえてひっそりとした医局などで書くようにしています。

サラリーマンの方々は強制的に退社させられるかもしれませんが、退社しても会社の近くのカフェや図書館などで執筆すると良いです。

そうすることにより、自宅よりも会社にいるのに似たような環境になります。

なぜ、職場や職場の近くで書き始めるとよいのか。

それは、単純に「家に帰る」というタイムリミットを自動的に設定してくれるからです。

自宅で執筆すると、「あとは寝るだけ」という状態になりがちです。

リラックスもできますから、のんびり書き始めることもできます。

しかし、職場や職場の近くでは、ある程度時間制限を設けないといつまで経っても家に帰れません。

こうすることで、一日一記事を達成しやすくなります。

もちろん、一日自分の時間が取れる場合は、また別の書き方をします。

主に休日におけるブログの書き方もご紹介しますね。

休日の場合のブログの書き方

私は基本的に土日も丸一日休みという日はありません。

薄給医(笑)ですので、フルで労働してようやくパワーカップルとなれるレベルです。

しかし、常勤でない一日は気分的には休日と同じです。

つまり、仕事をしていてもある程度の余裕が出てきます。

例えば、お昼休みがしっかり1~2時間取られていたり、当直も夜はそれほど電話がかかってこなかったりします。

そうすると、平日の時間よりもゆとりが出てきます。

このときには、

・過去記事のリライト

・資産運用に関する情報収集

・新しい記事のアイデア構想

などを、記事を書きながら行います。

平日と比較してゆとりがある場合、一日一記事を書くスピードは守りつつも、周囲の様々な環境を調整するのがブログ継続のコツだと思っています。

他の有名ブロガーさんのように、毎日複数記事を更新したりすることはできません。

しかし、時間を上手に使うことで、ブログを書きやすい環境、ブログを書き続けられる環境の調整は誰にでもできます。

まとめると、

平日は仕事終わりから職場・職場の近くでブログ執筆→時間制限を設ける

休日は時間を守りながらも周囲の情報収集を多めにとる

この2点でブログを継続することができています。

これは当たり前の話なのですが、勉強にも応用が可能です。

何か新しいことを勉強したい場合、職場で勉強するとメリハリが生まれます。

そして、休日は他の勉強も織り交ぜることで深みを持たせます。

こうすることで効率よく勉強もすることができるはずです。

仕事が忙しいを言い訳にしない

なかには、ブログを執筆するための時間を十分に確保できる環境にある方もいらっしゃるでしょう。

私はそういう「自分のために使える時間」がたくさんあることは非常に素晴らしいことだと思いますし、そうなるように努力したいと思っています。

その一方で、勤務医の私でもブログを続けることは楽しいので、特に忙しくてもブログを中断することなく書いています。

逆に、「意地でもブログを続ける力」がないまま、一日中休みを貰ったとしても、なかなか質の高いブログは書けないのではないでしょうか。

忙しい身として、苦し紛れに考えだした方法ではありますが、今ではこの方法で当直であろうが帰宅時間が遅くなろうが記事を書くことができています。

まずは習慣化させることが、副業や資産運用の市場から脱落しない一番のポイントです。

ブログだけではなく、仕事が終わってからの生産性向上習慣のコツも記事にしています。

【夕の生産性向上習慣】家に帰ってからやりたい楽しいことを一つ見つける

ご参考になりましたら幸いです。

Twitterでは日々の気づきをつぶやいています。

忙しいときはこれで書籍を買っています。

参加しています。応援していただけると嬉しいです。

Follow -i- Life on WordPress.com
  • この記事を書いた人

Zen

4,000万円の負債を背負い、日々労働に明け暮れる薄給内科医です。 私を迷うことなく選んでくれた妻と一緒に、経済的自由を目指します。 とりあえず身体を壊さないように30代で5,000万円の金融資産を作ります! 経済的自由を得るまでの道のりを記録していきます。 最後に全員を幸せにして笑って生活するのが夢です。 応援よろしくお願いします(´ー`)

-趣味・副業

Copyright© -i- Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.