思考・哲学 投資・資産形成 生活・ライフハック

【シンプルかつ必要十分】幸せの方法としての投資

資産を増やす方法はとてもシンプル

ここでお話しすることはとてもシンプルです。

自由な時間を得るための手段としての投資をするために、皆さんが意識しておくべき考えかたをご紹介します。

資産={(収入-支出)+貯蓄×運用利回り}×時間

最も重要なのはこの一行です。

色々な方の書籍やお話も踏まえると、資産を作るための最も根本的な構造は、

  1. 日々の収入をできるだけ大きくすること
  2. 日々の支出をできるだけ小さくすること
  3. 投資する余力のある貯蓄額を大きくすること
  4. 運用する利率をできるだけ高くすること
  5. なるべく早いタイミングでそれらの行動を開始すること

ということができます。

日々の収入をできるだけ大きくすること

今、自分が「若い」と考えている方々は、日々の収入をできるだけ大きくするためにまず「労働」すべきです。

「若いころの苦労は買ってでもせよ」という言葉を着実に行うことです。体力に余力があるのであれば、健康を損なわない範囲で労働時間を増やし、そして労働単価の高い職業につく。

ある程度投資に充当することのできる資本がある方であれば、株式投資や不動産投資の勉強をされて、そちらの(いわゆる不労)収入を増やしていくことで上記の目標を達成することもできるでしょう。

もちろん、そうはいっても定職に就いている方もいらっしゃるでしょうし、理論と実践はまた異なるところなのでうまくいかないこともあるかもしれません。

そこで、一般的には誰でも実践できる次の方法をお勧めします。

日々の支出をできるだけ小さくすること

すぐに実践できることでも、

  • コンビニなどで単価の高い飲み物やお弁当を買うことを控える
  • 自動販売機で飲み物を買うことを控える
  • 支払いにクレジットカードを利用する
  • 携帯電話の通信費をできるだけ安くする
  • 家賃を見直す
  • 水道光熱費を抑える
  • 近いところであれば電車やタクシーを使わず歩く

など、いろいろとありますね。

こういう細かい出費の違いが、「塵も積もれば山となる」となって大きな支出になってしまいます。ですから、日頃から細かいところにきちんと気を配り、過度に「ケチ」にならず「倹約」していくことが重要です。

投資する余力のある貯蓄額を大きくすること

日々の収入を増やし、支出を抑えて、それを貯蓄に回す方も多いと思います。

何かあったときのために現金として保有していることは決して悪い訳ではありません。

ただ、余力があればリスクをとって投資へ回すことも一案です。

タンスの中に、あるいは銀行に眠らせている余剰資金があるのであれば、今ではネット証券なども盛んですから手軽に運用を始めることもできます。

私は楽天証券をメインに、SBI証券やマネックス証券などを使いながら運用しています。

運用利回りを上げること

足し算と掛け算であれば、掛け算を継続していくことにより足し算をはるかに上回る結果を生み出すことができます。いわゆる「複利」という考え方です。

実は高校数学でもこの複利を扱う単元があります。数学を学ぶ意味はここでも大きくなってきますね。感覚的に「足し算で増やす」のか「掛け算で増やす」のか。

定期預金の利率は極めて低い昨今です。例えば、株式投資は参加するまでがとても大変(難しいというより、慣れないため)ですが、ある程度勉強が進むと定期預金よりも安定した利益を生み出すこともできます。

私も、日本や米国の株を中心として将来にわたり収益性の見込める企業に投資をして、配当金をいただいています。もちろん、元本を毀損するリスクもありますが、余剰資金で行っている限りは生活に打撃を受けずに「趣味」の感覚で楽しむことができます。

なるべく早いタイミングでそれらを開始すること

最も重要なのは、実はここなのかもしれません。今までご紹介した方法は、1年やるのと20年目になるのとでは、結果がまったく異なります。

すべての行動に関して言えることですが、気づいたときが実行するときです。

「なんだか難しそうだから、ちょっと勉強してからにしよう」

「もうちょっとお金が貯まってから始めてみようかな」

確かにその気持ちも十分わかります。しかし、「案ずるより産むがやすし」です。

特に、投資に関しては早く始めれば始めるほど「複利」の影響が強くなります。

今、投資を少しでもしている方は、一年始める時期が遅かったら……と考えてみてください。実は一年の間でも得られた知識や財産は大きなものになっているはずです。

できるだけ早い時期に種を蒔いておくと、知らず知らずのうちに大きな収穫が得られるはずです。

「思い立ったが吉日」のヒントについては別の記事でご紹介してあります。

まとめ

資産={(収入-支出)+貯蓄×運用利回り}×時間

シンプルだからこそ、日々の生活の中でうっかりすると忘れ去られてしまう。

忘れてしまうと、自分が今何をしているのかわからなくなってしまいます。

資産を作り上げることは人生の一大イベントです。

そのなかで苦労すること、勉強すること、悩むことのなかには、すべて人生を豊かにしてくれるヒントが詰まっています。

資本主義の根本を理解して、上手にお付き合いしていく。

お金との上手な付き合い方もご紹介しておりますが、上手に付き合えば悩みも小さくなりますね。まず「敵を知ること」からです。

できることからはじめていきましょう。

Twitterでは日々の気づきをつぶやいています。

忙しいときはこれで書籍を買っています。

参加しています。応援していただけると嬉しいです。

Follow -i- Life on WordPress.com
  • この記事を書いた人

Zen

4,000万円の負債を背負い、日々労働に明け暮れる薄給内科医です。 私を迷うことなく選んでくれた妻と一緒に、経済的自由を目指します。 とりあえず身体を壊さないように30代で5,000万円の金融資産を作ります! 経済的自由を得るまでの道のりを記録していきます。 最後に全員を幸せにして笑って生活するのが夢です。 応援よろしくお願いします(´ー`)

-思考・哲学, 投資・資産形成, 生活・ライフハック

Copyright© -i- Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.