投資・資産形成

【ブレない投資方針のために】「投資は余剰資金で」を徹底する

はじめに

株式投資をはじめとした資産運用は、余剰資金でやることが重要です。

生活に必要な金銭を元手として運用をした場合に、失敗が許されないからです。

投資を始めるのに、いきなり手持ちの1,000万円をつぎ込む人はいないですよね。

まずはちょっとだけ「余裕のある」資金で運用を始めるのが一般的です。

そして、感覚を掴んできたら、自分なりの投資方針を固めて徐々に大きくしていく。

私も生活に必要な額(生活防衛資金)は確実に確保しておいて、余剰資金で投資をするようにしています。

元手が大きい方がスケールメリットを活かすことができるようにも思えますが、余剰資金で投資することを徹底する理由は、大きな失敗をしても生活に直接ダメージを及ぼさない、というところにあると思います。

 

大きな失敗が生活に直接ダメージを及ぼさない

これが最も心理的な防波堤になってくれています。

仮に失敗して運用資産が0になったとしても、生活に困ることがありません。

生活に困らない範囲で運用しているからです。

少しでも生活に必要な額に手を伸ばしてしまうと、そこから急に投資が「生活のための」投資に変化してしまいます。

そうすると、市場の一挙手一投足に非常に敏感に反応し、気分の上下動も激しくなります。

冷静な判断ができなくなると、市場は悪魔のようにさえ見えてきます。

楽しみながら投資をすることがまったくできなくなるのです。

これはまさに労働者の会社から抜け出せない構造と似ています。

生活に必要な資金を確保したうえで、私は投資にも余裕を持って現金ポジションを確保しておくようにしています。

市場が暴落したときに、追加投資をすることができるからですね(底を判断することは難しいですが、追加投資ができる心理状況は大きいです)。

市場が好調のときは誰もが財布のひもを緩めてしまう反面、不調のときにはその株式を売却してしまう人さえ出てきてしまいます。

手持ち資金に余裕のある人とない人とでは、不調な市場に対する物の考え方が180度変化してきます。

考え方が変化してしまうのを避けるために、いわゆるドル・コスト平均法という方法もあり、私はNISA枠で運用しているインデックス・ファンド(VTI)は毎日積立をするようにしています。

個別株は市場に引きずられて上がったり下がったりもしますし、個別銘柄の業績によっても上下することがあります。

その微妙な動きをいちいち把握するのは労働者にとってはなかなか難しいことですので、精神的なストレスを極力排除するために、

 

現金ポジションは確実に持ち、少数銘柄を、安いときに買う

 

これを徹底しています。

 

余剰資金を増やすためにできること

資本家は、労働者から生まれる。そう信じて今でも投資を実践中です。

多額の資産運用をしている投資家の方でも、労働者の側面を持っている方々はたくさんいらっしゃいます。

淡々と投資方針を曲げず運用を続ける方では三菱サラリーマンさんなどが有名でしょうか。

毎月の労働から得られる資金を最大化(収入を増やし、支出を減らす)することで、余剰資金を大きくし、資産運用に対する腰をどっしりと据える。

こうすることで、何年も何年も待ち続けて盤石な財政基盤を作り上げていくことができるのではないかと思っています。

別の記事でも、資産家になる一つの解として、労働者の利点を最大限利用することを考えています。

 

【最速で資産形成】元手がなければとにかく働くしかない

 

 

あれこれ捕らぬ狸の皮算用をするのであれば、働きながら考えるのが最も生産性が高いのではないでしょうか。

 

おわりに

投資は余剰資金で行うことが重要です。

余剰資金は、圧倒的な労働によって下地が作られ、戦略的な節制によって完成します。

それを、動揺しない精神力と知識でゆっくりと運用していく。

この方針をブレさせることなく、日々熟考しながら夢に近づいていきたいところです。

迷ったら、考え方を変えてくれた本を読み返すようにしています。

 

 

何かのご参考になりましたら幸いです。

 

Twitterでは日々の気づきをつぶやいています。

忙しいときはこれで書籍を買っています。

参加しています。応援していただけると嬉しいです。

Follow -i- Life on WordPress.com
  • この記事を書いた人

Zen

4,000万円の負債を背負い、日々労働に明け暮れる薄給内科医です。 私を迷うことなく選んでくれた妻と一緒に、経済的自由を目指します。 とりあえず身体を壊さないように30代で5,000万円の金融資産を作ります! 経済的自由を得るまでの道のりを記録していきます。 最後に全員を幸せにして笑って生活するのが夢です。 応援よろしくお願いします(´ー`)

-投資・資産形成

Copyright© -i- Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.