仕事・仕事術 雑筆

【自信を持ってやりたいことをやる】転職をすべきか迷っている方へ

今と昔は、事情がまったく異なります

電車の中の広告を見ても、随分と転職に関する広告が増えましたね。

有名なところだと、「doda」「エン」「リクナビ」「ビズリーチ」などでしょうか。

医師以外でお付き合いをしている人たちの中には、意外と入職後に自分の方向性と合わず転職を考える方も少なくないようです。

昔であれば、一つのところに勤めあげて退職金をもらうというパターンが定着していたようですが、現代ではむしろ多くなってしまった選択肢を前に「転職」を考えることは決して珍しいことではないように思えます。

私も、ある意味で常道と思われるキャリアからは外れているように思いますので、転職にまつわる現代の流れは確実に形成されてきているように感じています。

今は転職をすることに関して、それほど大きな障壁はないように思います。

医師や看護師をはじめ資格を取得しなければならない職業は、その範囲内で病院や診療所を変更するという転職の方法となりますが、会社勤務であれば思い切って「ジャンル」を変えてしまうということも、可能な時代です。

リスクをとる戦略にはなりますが、自分が思い描いた道を追い求めるというのは「危険なこと」ではありません。

転職することを逃げることと考えない

転職することを、消極的な逃げと考える人もいるかもしれません。

ですが、転職することは逃げることではありません。

逆に言うと、逃げるために転職をするべきではありません。

自分の明確な意思が存在することを前提に転職をすることが重要になります。

むしろ、転職することによって得られる恩恵が大きいと分かっていながらも、現在の労働体系が安心・安全だからといってなかなか決断できないということの方が機会損失と捉えるべきです。

転職することは、もしも自分のやりたいことがそこにあるのであれば新しい花を咲かせるチャンスであると同時に、新たなスキルを身につける場にもなります。

同じ職種でも、場所を変えることも立派な転職です。

自分にとって、もっとも居心地の良い空間はどこかをきちんとした態度で追求する必要があります。

転職するためにはスキルが必要

ここが一番重要なポイントになるかと思います。

これからの時代は、とにもかくにも職能(スキル)を有していることが必須条件となります。

転職という行為が一般化してきているのに加え、スキルの必要のないマニュアル通り・単調な作業はいずれAIの手によらずとも自動化されていくはずです。

したがって、自分が「ほかでもない自分」とまわりから認識されるためには、光るスキルを身につける必要があります。

スキルは、マニュアルに従って身につけるものではありません。

自分で悩んで、自分に合ったものを探す必要があります。洋服と同じです。

なるべく早くに、そういう苦労・悩みをもってスキルを身につける行動を起こす必要があります。

転職をするにしても、そのためのスキルがなければふわふわとどこに行くのか分からなくなってしまいます。

自分のスキルを発揮するために、今いる会社ではいけない。

そういう風な考え方ができるようになって初めて転職という行動が意味を持つようになるのではないでしょうか。

私が、この職能(スキル)という言葉を知ったのは、以下の本を以前に読んだからです。

転職を含めて、スキルに対する考え方、仕事の本質的な意義が筆者の経験に基づいて書かれています。

*この本を読んで、noteに少し気難しい話も書いてしまいました( https://note.mu/zen_i_life/n/ndd467bbf6a45

転職ができる環境を、まず作る(勉強×投資×健康)

自由になるために必要な3要素と同じように、転職を考えるときにも、やはり

・転職するために必要なスキルを身につける勉強や学習態度

・いざというときに「無職」となることを恐れない経済的地盤

・すぐに行動に移せるパワフルさを持つための身体的・精神的健康

こういう要素を持っていた方が良いのではないかなと思います。

学ぶ力がなければ、どこへ転職してもうまくいきません。

もしも経済的地盤が緩んでいれば、生活が危うくなるリスクを避けてしまうかもしれません。

心身ともに健康でパワフルさがなければ、惰性で生きようとする人間の気持ちを払拭できるはずがありませんね。

逆を返すと、この3要素を追求することで、転職をはじめとしたさまざまな選択肢が明瞭に見えてくる可能性があります。

転職は、目的ではなく手段です。

目的がはっきりと見えるようになるためにも、日ごろからの勉強と経済的地盤の確立、心身の健康を確保したいところですね。

Twitterでは日々の気づきをつぶやいています。

忙しいときはこれで書籍を買っています。

参加しています。応援していただけると嬉しいです。

Follow -i- Life on WordPress.com
  • この記事を書いた人

Zen

4,000万円の負債を背負い、日々労働に明け暮れる薄給内科医です。 私を迷うことなく選んでくれた妻と一緒に、経済的自由を目指します。 とりあえず身体を壊さないように30代で5,000万円の金融資産を作ります! 経済的自由を得るまでの道のりを記録していきます。 最後に全員を幸せにして笑って生活するのが夢です。 応援よろしくお願いします(´ー`)

-仕事・仕事術, 雑筆

Copyright© -i- Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.