学問・勉強 生活・ライフハック

【急がば回れ】文字を丁寧に書いた方が得

あなたの文字は「丁寧」ですか

突然ですが、みなさんは文字を丁寧に書いているでしょうか?

「丁寧に」書くことと「綺麗に」書くことはまったく違うことです。

綺麗に書くだなんて、習字をやっている人じゃないと無理だし、センスもあるでしょう? と思われることもあるかもしれません。

それに、綺麗に書こうとしてゆっくり書いてしまうと、時間が無駄になって勉強もなかなか進まない、なんてこともあるかもしれません。

たくさん憶えなければならないことがあるときは、多少乱雑でも書いて書いて頭の中にイメージを作り出すことも重要かもしれません。

ですが、そのスピードが果たして結果にどれほど結びついているのでしょうか。

一文字一文字を「丁寧に」書くことそのものがとても大事です。

何のために、漢字やひらがながこんなに複雑な形をしているのか。

それが最も人々の頭の中に残りやすいからではないでしょうか。

もし、お子さんがいるお父さんやお母さんがいらっしゃれば、ぜひ習字をさせてあげてください。はじめはぐちゃぐちゃで当たり前です。何年も何年もやっているうちに、自分なりの「丁寧さ」が生まれてきます。

今、とても忙しくて「丁寧に」どころではない仕事人の方々も、自分の名前、相手の名前、自分の好きな漢字、フレーズ、そういった小さなところでもわざと丁寧に書いてみてください。

「今忙しいから」と文字を丁寧に書けなくなっている瞬間は、もしかしたら心が今を見ていない証拠なのかもしれません。

どんなに忙しい人でも、どんなに不器用な人でも、文字は丁寧に書けます。

習字をやっていない人でも丁寧に書くことはできるし、ちょっとした努力でそれが一つの「教養」にもなります。

そういう小さいところをコツコツとできる人こそ、地に足を着けて仕事も学問もできるのではないでしょうか。

もちろん、頭のいい人は字が汚い、なんて定説もありますから、一概には言えません。

文字は人の内側を映す

ですが、ある瞬間にその人の金釘流の文字を見たときに、その人の性格をどういう風に推し量りますか? 私は少なくとも、「素敵な字だな」とは思えないです。

文字は人の心や性格を映す "窓" のようなものなのかもしれません。

達筆でなくていいんです。書いた文字を他人が見て「〇〇さんの字だね」って言われたら、しかもそれが良い意味であったとしたら、嬉しくないですか?

よく、大人には「行書」や「草書」などといってさらさらと書いてしまう人もいますが、私の思う文字の根幹はやはり「楷書」です。行書っぽく書いている人でも、楷書を書かせてみると意外と「?」となることもしばしばだったりします。

楷書が書けて、ようやく行書や草書などの「崩し」ができるようになってくるわけですね。

これは勉強・学問すべてに通ずることです。

基本となる物事を忠実にすること。数学なら基本問題・計算問題。国語なら漢字の書き取り・言葉の意味。仕事ですら、パソコンの使い方の基礎がしっかりしている人、タッチタイピングがきちんとできる人、礼儀のしっかりしている人で随分と差が出てくるのではないでしょうか。

もし、いま思い返してみて「そういえば書類のサインとかメモとか、あとから見返すと汚いな……」と感じた方は、今からでもすぐに一筆一筆を落ち着いて書いてみてください。案外、小気味いいですよ。そこから、さらに丁寧に形を整えたければ、整った文字を毎日見て書けばいいだけの話です。

書くものにこだわるのも上達の秘訣です

ちなみに、私はかなりの筆記具マニアなところもあり、書き心地を追求した文房具(ペンやノートなど)を見るのが好きなので、こちらはまた別の記事で紹介できたらと思います。勉強するのに適した文房具、自分の考えを綴るのに良さそうな日記帳なども、おいおいご紹介します。

現時点で私が愛用している文房具についての記事です。

「弘法、筆を選ばず」とは言いますが、弘法大師までの道のりは険しそうです。

Twitterでは日々の気づきをつぶやいています。

忙しいときはこれで書籍を買っています。

参加しています。応援していただけると嬉しいです。

Follow -i- Life on WordPress.com
  • この記事を書いた人

Zen

4,000万円の負債を背負い、日々労働に明け暮れる薄給内科医です。 私を迷うことなく選んでくれた妻と一緒に、経済的自由を目指します。 とりあえず身体を壊さないように30代で5,000万円の金融資産を作ります! 経済的自由を得るまでの道のりを記録していきます。 最後に全員を幸せにして笑って生活するのが夢です。 応援よろしくお願いします(´ー`)

-学問・勉強, 生活・ライフハック

Copyright© -i- Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.