仕事・仕事術 学問・勉強 思考・哲学

【シンプル勉強法】検索するなら頭に叩き込む

答えのない問題にどう立ち向かっていくか

社会人になってからふと思うことは、今まで教科書や参考書などでたくさんの問題があったのに、あまり参考になる図書がなくなってきたな、というところではないでしょうか。

社会人になると答えのない問題がたくさん出てきますから、ある意味でそれは仕方のないことと言えるかもしれません。一方で、新しいことを勉強しようと思ったときに、あまり参考になる図書がないのも困りますね。

そうなると、一つ一つ情報を集めていくことが多くなってくると思います。具体的なもので一番多いのはインターネットからの情報収集ではないでしょうか。そこから、新しいことを勉強するのに一番適した書籍やサイトを探しに行く。

しかし、そういう書籍やサイトを、意外と読んだら読みっぱなしでそのままにしていませんか。分からなかったら、また開けば大丈夫、と考えることもあるかもしれませんが、便利である反面、なかなか頭の中に定着しづらくなってしまいます。

皆さんが教科書で勉強してきた昔のことを思い出してみてください。数学の問題を解くのに、一々参考書を開いて、解法を見て読みっぱなしにすることは決してなかったはずです。頑張って、その解法を「理解」しようとしましたね。国語でも、知らない単語は辞書を開いてそのままということはせず、その単語を何とか覚えようとしましたね。要は、頭の中に叩き込んでいたわけです。

社会人になってからの勉強も、それと同じことをやってしまえばいいのです。別に難しい話ではありません。社会人になったからといって、国語や数学よりもはるかに難しい学問が出てきたわけではありません。基本は、分からない概念や知識を調べて頭の中に地図を作り上げていくことです。

コツは「他人に説明できるか」で考える

一番いい方法は、その領域について他人に対して説明できるかどうかを一つの評価ポイントにして勉強することです。

ラーニングピラミッドという考え方がありますが、知識の定着の度合いは、本で読んだり講義を聞いたりするのに比べて、他人に教えるということが非常に高い効果を持つことが分かっています。調べて「あっ、そうだったか」と頭の中で完結させてしまうことと、「この概念について人に説明することができるぞ」とはっきり自信を持つこととは、天と地ほどの差が生まれてきます。

そうするためには、日頃から調べたことをメモしておく必要がありますね。メモでなくても、時間がしっかり取れれば大きなノートにそのコンセプトを自分なりに表現しておくと良いでしょう。

思考のスペースは大きい方がより良いということを以前の記事でお話したことがあります。

大きな紙に、今自分が学びたいことを書き出して、調べたことをちょっとずつ書き足していきましょう。一度出会った情報は、漏らさずに記録しておくのです。初めは、たくさんの情報がばらばらに存在して、どことどこを繋ぎ合わせたらいいのかわからなくなります。しかし、積み重ねていくことで関係性が少しずつ見えてきますから、それを線でつないだり、丸で囲ったりすることで、徐々に輪郭がはっきりするようになります。

「これってどういうことだっけ?」とインターネットを調べたら、次に調べることがないように、その疑問と回答はすべて頭の中に引っ越させてしまうのです。そうすることにより、調べた時間は無駄にならないばかりか、次のアイデアの源泉にもなりえます。

地道な作業が深い知識を生み出す

たくさん覚えなければならない項目があって、もしも「その都度調べたほうが良いんじゃない?」と感じることがあったとしても、覚える項目には必ず規則的な法則があるはずです。それを自分自身で構造化して、ブロックに分けながら頭の中に入れてしまいましょう。

例えば、皆さんが毎日頭を悩ませている税金に関する法律や、計算の仕方などは、意外と調べてその場しのぎで済ませていることが多いのではないでしょうか。そういう、時間のロスを生み出してしまっている作業を、これからもずっと続けていくのであれば、一枚の紙に纏めなおしてしまえばいいのです。

幸いなことに、今はインターネットでもかなり詳細に説明してくれるサイトもありますから、そういうのを複数個所参考にして、自分なりの「税金ノート」を作ってしまうのです。そうすると、今まですべてが平坦に見えていた法律や税の内容の違いなどが、手に取るようにわかるようになってくるはずです。

きちんとした繋がりをもって頭の中に入ってきた情報は、パッと調べて忘れた情報と違って長く頭の中に残り続けます。

それがあなたの財産になり、発想の源泉になるのですから、便利なインターネットにそのまま頼るのではなく、得た情報を自分のものにする行動を起こしてみましょう。

Twitterでは日々の気づきをつぶやいています。

忙しいときはこれで書籍を買っています。

参加しています。応援していただけると嬉しいです。

Follow -i- Life on WordPress.com
  • この記事を書いた人

Zen

4,000万円の負債を背負い、日々労働に明け暮れる薄給内科医です。 私を迷うことなく選んでくれた妻と一緒に、経済的自由を目指します。 とりあえず身体を壊さないように30代で5,000万円の金融資産を作ります! 経済的自由を得るまでの道のりを記録していきます。 最後に全員を幸せにして笑って生活するのが夢です。 応援よろしくお願いします(´ー`)

-仕事・仕事術, 学問・勉強, 思考・哲学

Copyright© -i- Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.