投資・資産形成

【資産形成】資産を作るためのヒント ~支出を自動的に減らす仕組みを作る

はじめに

資産形成を効率的に行うための変数は、ほとんど以下の式に集約されます。

資産={(収入-支出)+貯蓄×運用利回り}×時間

忙しい現代人は、細かい支出のことを管理している余裕がそれほどありません。

ですから、支出をいかに効率的に減らしていくかということを考えていく必要があります。

私も支出に関しては比較的無頓着なことが多いので、自分の考えを中に入れずに、自動的に支出を減らすことのできる仕組みづくりをしようと考えました。

クレジットカードを上手に使う

クレジットカードは現金とは異なり数字の上でのやりとりになりますから、よく言われるのは「使い過ぎ」です。しかしそれを上回る大きなメリットがあるので、私は現在メインでクレジットカードを使用するようにしています。

支払いが便利

何よりもキャッシュレスになることが、紙幣や硬貨などをたくさん財布の中に入れておかなくても良いという自由に繋がりますね。今ではほとんどどこの飲食店でもコンビニエンスストアでもクレジットカードは使用できますので、時間短縮のためにもクレジットカードを使っています。

ポイント還元が受けられる

これが支出削減の自動化の一つです。要するに、ポイント還元という形で、キャッシュバックのようなものを達成するのです。年間で100万円使えば、1%還元でも1万円分は戻ってくる計算になります。

さらに、Kyashカードを使うことによりさらに2%のキャッシュバックを受けられるので、効率は段違いによくなってきます。

家計の管理が簡単にできる

日々の支出を確認することは、その支出自体を見直す良いきっかけとなります。

今ではクレジットカードでどれくらい使ったかを様々なアプリで確認することもできますから、一つ一つ丁寧に家計簿をつける余裕がない方でもお勧めです。

私はすべての資産が一括で管理できる「マネーフォワード」を使っています。

固定費を見直す

固定費は、一つ一つは大したことはありませんが、積み重なると大きな額として出ていってしまいます。特に、生活を支える水道光熱費や電気代、食費、家賃などは見直すべきポイントです。

水道・電気・ガスに注目する

いずれも安い会社を探すということは言うまでもありませんが、「使い過ぎない」というのも一つのポイントになります。

お風呂を沸かすことは、実はかなりの水道代・ガス代を使います。浴槽に身を沈めたときにお湯が溢れてくるのはとても気分が良いですが、日ごろの生活での節約を考えると、少し控えても良いかもしれません。

洗濯に関しても、毎日洗濯する方が多いでしょうからそれなりの水道代がかかりますね。こちらも節水モードなどをうまく使用して、水道代を抑えることができます。

食費に注目する

ついつい外食、ついついコンビニというかたは多いのではないでしょうか。その「ついつい」に対してお金を支払う仕組みが外食でありコンビニエンスストアです。材料から料理をする習慣を身につけることで、材料費も節約できますし、ごみも少なくなりますね。

ただ、食費を切り詰めてひもじい思いをするというのも良くありません。ここは、メリハリが重要になってきます。日ごろの生活で切り詰められるところは切り詰めて生活する。特別な日だったり、自分へのご褒美をあげたい日は、遠慮なく美味しいご飯を食べに行くというのが良いでしょう。

食事は人間の原動力です。そこで常にストレスを抱えないようにしましょう。

家賃を見直す

最大の難関ですね。異動が頻繁に生じるサラリーマンの方々は賃貸暮らしをされることが多いと思いますが、自分の資産形成の目標を考えたうえで、現状の暮らしを維持することのできる家を選びましょう。

家賃は確実にそれなりの高額が月々出ていきますので、ここを見直すことは大きな効果があります。

今を少し贅沢な暮らしにするのか、それとも将来的に豊かな暮らしをするのか。目的に合わせて考えていきましょう。

まずは自分一人が生活するのにどれくらいのお金がかかるのかを考えるために、一人暮らしをできる機会を見つけることが良いと思います。

「なんとなく」の付き合いを減らす

私は、よほど楽しいと思った食事会にしか顔を出さないようにしています。

接待などでお金を使うような食事会は自分にとっては何も経験にならないからです。人脈の形成とは言いますが、これにより形成される人脈はたかが知れているので、それであれば楽しい食事会でより親交を深めていくことのほうが大事でしょう。

なんとなくの付き合いを減らすことで、そもそも参加するための諸費用がなくなります。そうすることで自分が本当にしたい付き合いが余裕を持ってできるようになりますから、一石二鳥です。

人生には、多くの人に八方美人するような余裕はありません。自分にとって本当に必要な付き合いを見極め、行きたくないときには行かないという気持ちを貫き通すことが最終的には大きな資産を作り上げます。

おわりに

細かいところよりも、まずは大雑把に減らせるところを減らしていきましょう。自動化を取り入れることで、自分自身は収入を最大化し運用効率を上げる方向に集中することができます

収入を最大化し、支出を最小化し、運用効率を上げる。これらをストレスなく日常に組み入れることで、自身は新しいことに挑戦しながら資産を大きくしていくことができます。その仕組みづくりを自分なりに考える時間も、また資産形成のプロセスです。

一日でも早く行動を始めましょう。

Twitterでは日々の気づきをつぶやいています。

忙しいときはこれで書籍を買っています。

参加しています。応援していただけると嬉しいです。

Follow -i- Life on WordPress.com
  • この記事を書いた人

Zen

4,000万円の負債を背負い、日々労働に明け暮れる薄給内科医です。 私を迷うことなく選んでくれた妻と一緒に、経済的自由を目指します。 とりあえず身体を壊さないように30代で5,000万円の金融資産を作ります! 経済的自由を得るまでの道のりを記録していきます。 最後に全員を幸せにして笑って生活するのが夢です。 応援よろしくお願いします(´ー`)

-投資・資産形成

Copyright© -i- Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.