生活・ライフハック

【これ一つで筋トレ習慣化】可変式ダンベルの凄いところ【高コスパ】

皆さんは筋トレをしたことはありますか。

最近では筋トレもただのマッチョがやるトレーニングという位置づけではなくなってきましたよね。

私もそのうちの一人です。

ちなみに私は、

 

勉強×投資×健康

 

を集中的に実践することで、様々なチャンスを増やし、持続可能な資産を作り出すことを心がけていますが、その健康を作り出す一つが「筋トレ」です。

Twitter界隈を覗いてみても、結構筋トレをしっかりやっている人たちが多い印象があります。

Youtubeでも、非常に参考になる動画をたくさん出されているYoutuberの方が多いですね。私も参考にさせていただいております。

筋トレは、ひそかにブームになっているといってもいいでしょう。

私も数年前から自分の身体が細く、つられて精神も弱くなりそうだったので筋トレを始めましたが、今は物凄く楽しいです。体つきも倍になりました(笑)。

筋トレはQOLを向上させる

個人的な意見ですが、やるのとやらないのとでは大違いです。

やり終えた後は疲労感がありますが、筋トレをすると一日全体の質が向上するように感じます。

筋トレはQOLを向上させるために一番お手軽にできる行動かもしれません。

悩んだら、筋トレ。

迷ったら、筋トレ。

怒っても、筋トレ。

こんな感じで、マイナスの感情が湧き出そうになったら、そのエネルギーを筋トレに変換してしまうとよいと思っています。

実際に、そういう考え方で筋トレをやり始めてから、マイナスの感情は筋肉に変わるようになりました。

一石二鳥ですね。

 

筋トレはジムに行かなければできないわけでもない

多くの方は、筋トレをするためにはウエイトトレーニングをしにジムに行くことを想像されるでしょう。

実際に、綺麗な身体をしている人はストイックにジムに行っていることも少なくありません。

サラリーマンで忙しい毎日を送っていても、ジムには必ず行くという人もいます。

そこまでは手が出ない……、という方でも、全然心配することはありません。

筋トレは別に家でも十分にできます。

私は家以外でやる余裕があまりありませんので、手狭な家で家で最小効率で筋トレをするためには何がいいかを、筋トレをしながら考えたりしていました(笑)

その結果、いくつかのグッズを揃えるとまんべんなく鍛えられることがわかりました。

今回は、家トレで凄く良く使え、コスパも良く強度も自由に変えることのできる「可変式ダンベル」をご紹介します。

 

可変式ダンベルの何がいいのか

あまり聞いたことのないダンベルかもしれませんね。

平たく言うと、「プレートをいちいち交換しなくても重量が変化できるダンベル」です。

普通、重さを変えようとするとプレートも買って、一々付け替えないといけないですよね。

ですがそんな煩わしさが一切なくなります。

ストッパーの位置をずらすだけで、簡単に重量変更ができます。

そして、コンパクトなのでフロアに置くこともできますし、プレートの追加購入も必要ありません。

重量を速やかに変更することができるので、追い込みたい人や自分にとって一番合う重量を探したい場合にはうってつけです。

私はこれでダンベルベンチプレスをはじめてやってみましたが、とても胸に入ってテンションが上がりました(笑)

追い込む際も、ストッパーの位置をずらすだけでOKなので、やりやすいです。

しかも、これ一つで本当に様々な種目を行うことができ、適切に鍛えることができます。

プレート式のダンベルだと、細かい調整もできないので、物足りなかったり、重かったりすることがあります。

可変式ダンベルは数kg単位で調整できるので、それぞれの部位に適した荷重をかけることができます。

 

私が使っている可変式ダンベル

私は「パワーブロック」という割と本物志向の可変式ダンベルを使用しています。

一生使うつもりでいるからです。ここまで重いものが必要かとは思いますが、いずれ身体を大きくする際に「大は小を兼ねる」で使うつもりです。

 

見た目も相当かっこよく、所有感があります。少し値は張りますが、一生使える&これ一つで相当のQOL向上と健康増進が狙えるとなると、考える余地がありそうです。

もしも、これほどまでにお金も使えないし、程よい重さが良いということであれば、以下に紹介するものが良いかもしれません(私はこのどちらかで迷いました)。

画像からもわかりますが、持ち手が膨らんでいてとても持ちやすいです。

 

初期費用はちょっとかかりますが一生モノ

いかがでしたでしょうか。

ちょっと筋トレグッズの中でもマイナーなものなのかもしれません。

その一方で、費用対効果が物凄く大きいものの一つです。

頑丈で、使用感のあるものを選ぼうとするとやはり1万円は超えてしまうのがネックかもしれませんね。

ですが、この初期費用をもってしても得られるリターンはかなり多いと思います。

もちろん、筋トレによる筋肥大も実現できますが、精神的にもタフになります。

体格も少し締まって大きくなれば、ちょっとしたことにも怖気づかなくなります。

私は元来「優しい」と言われる印象の持ち主でしたが、筋トレをやり始めてからちょっとやそっとの出来事では慌てなくなりました。

嫌なことは嫌と言えるようになりましたし、最悪喧嘩になっても……という気持ちになります(笑)

この精神的な変化を得ることができたのは大きいです。しかも、それが筋トレによって得ることができるのですから、継続しない手はありません。

同時に、健康も手に入れることができます。

ぜひ、日ごろの筋トレグッズに加えてみてください。

必要最小限で最大の筋トレ効果を発揮するための方法を、これからもご紹介していきます。

Twitterでは日々の気づきをつぶやいています。

忙しいときはこれで書籍を買っています。

参加しています。応援していただけると嬉しいです。

Follow -i- Life on WordPress.com
  • この記事を書いた人

Zen

4,000万円の負債を背負い、日々労働に明け暮れる薄給内科医です。 私を迷うことなく選んでくれた妻と一緒に、経済的自由を目指します。 とりあえず身体を壊さないように30代で5,000万円の金融資産を作ります! 経済的自由を得るまでの道のりを記録していきます。 最後に全員を幸せにして笑って生活するのが夢です。 応援よろしくお願いします(´ー`)

-生活・ライフハック

Copyright© -i- Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.