投資・資産形成

つみたてNISAが資産形成に向いている理由4つ

NISA(少額投資非課税制度)には

 

NISA

つみたてNISA

ジュニアNISA

 

など色々な種類があり、さらに2024年には新NISA制度への移行が検討されています。

NISAについては分かりづらいなあと思ったので過去記事でまとめてありますが、資産形成を始める人にとってはうってつけの制度であると感じました。

 

【複雑で分かりにくい】NISAのツボを一枚にまとめてみた

 

実際、私も投資を始めようと考えてまず手を付けたのが他でもないつみたてNISA(あとはiDeCoとふるさと納税ですね)でした。

なぜ、つみたてNISAが資産形成に向いているのか。

私が実際にやってみて気づいたことを共有したいと思います。

具体的な利点は以下の通りです。

 

ドル・コスト平均法を実践できる

少額積み立てで時間を味方につけられる

リスクの低い商品で初心者にも向いている

NISAそのものの持つ「非課税」が長期的に効いてくる

 

一つずつ見ていきましょう。

 

ドル・コスト平均法を実践できる

ドル・コスト平均法というのは、一定の額を一定のタイミングで買い増していく方法です。

高いときでも買い、安いときでも買います。そこに自分の主観が入らず、淡々と平均的に買い付ける方法です。

一見すると高値掴みをしてしまっているように見えますが、長期的には安値で買えることもあり、最終的にはリスクを抑えることができる投資法と言われています。

高配当株投資でも相性の良いドル・コスト平均法ですが、つみたてNISAはまさに一定の額を一定のタイミングで買い増していくのでリスクの低い投資をすることができます。

実際につみたてNISAでは毎日積立や毎月積立など、タイミングを選ぶことができますが、毎日積立と毎月積立を比較してどちらが優秀かどうかは結論が出ていません(大差ないと言われています)。

私は主観的に毎日積み立てた方が無難かなと感じたので毎日積立にしています(笑)

つみたてNISAは年間40万円を最大で20年積み立てることができるので、元本は最大で800万円となります。

毎日積み立てるとしたら毎日1,600円程度になりますが、知らず知らずのうちに20年後には大きな額になります。

相場の動きに一喜一憂しやすい人にとってはおすすめですね。

 

少額積み立てで時間を味方につけられる

もう一つはNISAの醍醐味でもある「少額投資」です。

少額投資で積み立てていくことにより、大損を抱えることも少なくなります。

そして、つみたてNISAは最大で20年の期間がありますので、早く始めれば始めるほど積み立てられる額が大きくなります。

資産形成において、最も重要なのは「複利」の考え方です。

その複利を最大限利用することができる要素が、ほかならぬ「時間」です。

つみたてNISAは自動的に時間を味方につけて資産形成をすることができるので、忙しい方にもおすすめです。

はじめの設定の部分だけ頑張ることができれば、あとは自動で積み立てることができます。

 

【忙しい人向け】長期的に資産を増やすために必要なのは"自動化"

 

 

リスクの低い商品で初心者にも向いている

リスクの低い商品と言うのは人により差がありますが、

 

長期的に投資できる

分散投資が実現できる

 

こういう要素を持った商品が良いと言われています。こうなると、全世界の市場に一括で分散投資できるVTや米国市場にまるっと投資できるVTIなどがおすすめの投資信託となってきます。

つみたてNISAは長期的かつ分散投資の実現できる投資信託を、さらに積み立てていけますから、究極のリスク分散となりえます。

私はポートフォリオの中にVTI(バンガード・トータル・ストック・マーケットETF)を入れていますが、米国市場の成長は目覚ましく、ドル・コスト平均法でも10%近い含み益が生まれています。

もちろん、長い時間のなかでは下落相場もあるでしょうが、世界経済が成長するという仮定の下で資本主義が成り立っている以上、積み立てて資産形成をするのは理にかなっているかなと思います。

 

NISAそのものの持つ「非課税」が長期的に効いてくる

やはりNISAの一番の特徴は運用益に対する課税が0であるというところです。

これは、運用益が大きくなればなるほど節税感を実感することができます。

最大で800万の元本に対して運用益が生じた場合、非課税となる額は数万~数十万に至ることが考えられます。

この制度を利用するだけでこれだけの節税になるのですから、個人的には利用しない手はありません。

現行NISAと新NISAへの移行では、国民が混乱しそうな2階建てが生じましたが、つみたてNISAは淡々と積み立てていくだけです。

私は仕事をメインの軸として生活しながら、セミリタイアへ向けて資産形成を全力でやっていくにあたり、ストレスなく自動的に資産形成が進む方法を考えています。

その結果が、NISAやiDeCoなどの節税制度を活かしながら、高配当株投資で日々のインカムを最大化するという方法になります。

つみたてNISAは、仕事で忙しい方でも着々とストレスなく積み立てることができ、「気づいたときに大きくなっている」という嬉しい制度になってくれるはずです。

 

何かのご参考になりましたら幸いです。

Twitterでは日々の気づきをつぶやいています。

忙しいときはこれで書籍を買っています。

参加しています。応援していただけると嬉しいです。

Follow -i- Life on WordPress.com
  • この記事を書いた人

Zen

4,000万円の負債を背負い、日々労働に明け暮れる薄給内科医です。 私を迷うことなく選んでくれた妻と一緒に、経済的自由を目指します。 とりあえず身体を壊さないように30代で5,000万円の金融資産を作ります! 経済的自由を得るまでの道のりを記録していきます。 最後に全員を幸せにして笑って生活するのが夢です。 応援よろしくお願いします(´ー`)

-投資・資産形成

Copyright© -i- Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.